キム・ミョンミン: "肋骨折れたまま撮影継続"

 

Photo credit: Asian Economics
 
MY Entertainmentは本日 キム・ミョンミンは折れた肋骨の怪我からゆっくりではあるが回復しており 彼の最新作, 朝鮮名探偵: ヒメトリカブトの秘密. の撮影をなんとか継続していくことを明らかにした。
 
この38歳になった俳優は11月1日MBC龍仁のオープンセットで格闘シーンの撮影中、エキストラのひとりとの接触によって受傷した。そのアクシデントに続いて 呼吸がしづらくなるという深刻な問題が発生したため, キム・ミョンミンは地域の病院で応急処置とX線検査を受け、肋骨が折れていると診断され、1ヶ月の休養をとるようアドバイスを受けた。
 
しかしながら, キム・ミョンミンは怪我が製作スケジュールを妨げるのを拒絶し、深く息を吸って 大声で喋る際に伴う痛みと困難さに直面しながらも,  最大限の注意を払い 痛み止めを飲みながら撮影を継続している。
 
朝鮮名探偵: ヒメトリカブトの秘密  は9月に製作がスタートし  2011年の陰暦の正月封切りを目指している。この映画は韓国版シャーロックホームズ (キム・ミョンミン) と彼の信頼できる相棒, ハン セオピル (オ・ダルス) がある女性の自殺に潜む謎を暴いていく コメディ探偵物である。

 
執筆: michi 
翻訳:soon
 
2010年11月12日 , MyungMin International
 

 

Comments

Post new comment

The content of this field is kept private and will not be shown publicly.
CAPTCHA
This question is for testing whether you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.