「ペースメーカー」主題歌のMVが公開!

映画"ペースメーカー"の音楽は、ミュージカル"シャイン"、映画"嬉しい殺人者"などの音楽を担当したイヒョンジュ、ガンハクソン氏が音楽監督を引き受けました。

 


その中で今回のミュージックビデオを通じて公開された主題曲"Never Ever Give Up"は、カン・ハクソン氏が作曲、カン・ハクソンン氏とキム・ミンギョン氏が作詞家として参加しています。

軽快なロックスタイルのメロディー、夢に向かって絶対にあきらめない主人公"マノ"の立場を代弁するような歌詞で構成されるこの曲は映画の感動を一層盛り上げてくれるでしょう。
今回公開されたミュージックビデオでは、30kmまでは、誰よりも最速の主人公"マノ"は、他人の優勝のために走らなければならない"ペースメーカー"であるために経験する挫折と試練を示しています。



普段はさえないおじさんの風貌のマノだが、後輩の嘲笑を受けながらも、優勝候補選手の風除けのため前を走り、他選手の走行妨害工作を遮断するペースメーカーの役割をプロとして見事に果たします。

かつては有望株だったが、絶対に1等であり続け、だが、完走は出来ないマラソンランナーとなった"マノ"は、2012年のロンドン五輪に代表として出場することになって、生まれて初めて自分自身のための完走に挑戦することになります。
金メダルの裏に隠された英雄"ペースメーカー"の話を見せてくれる今回のミュージックビデオは、失われた夢を応援する歌となり、胸が熱くなる感動をプレゼントしてくれます。

特に"つつじの花"、"私をさけぶ"など、パワフルでハスキーボイスで愛されている歌手の"マヤ"がボーカルを担当し、エネルギーあふれる曲になっています。
サビに出てくる"never give up(あきらめないで)"という反復的な歌詞は生まれて初めて、自分の限界である30kmを超えて一生夢見てきた42.195km完走への第一歩を踏み出す"マノ"の挑戦に力を吹き込んでくれるでしょう。 ミュージックビデオの公開により一層期待を集めている"ペースメーカー"は、来年1月19日封切りされます。

情報元: Onsen, tripleJ, Star News

ビデオ: Youtube

執筆:  koguma