2012年7月5日、ヨンガシが映画館に侵入する

2012年7月5日

漢江に死体が浮かぶ!

Yeongasi Movie PosterInternational Movie Poster for Yeongasi

キム・ミョンミン氏の新作映画 "ヨンガシ" (연가시)は 2012年7月5日 韓国各地の劇場にて 上映開始される。

MMエンターテイメントによれば キム・ミョンミン氏の舞台挨拶は7月7-8日の週末中に行われる予定。

また ヨンガシの制作報告会が2012年6月20日に、マスコミ試写会が6月27日に開催される予定だ。

ヨンガシの海外向けタイトルは "精神錯乱". このタイトルはヨンガシの寄生によって感化された人々が陥る状態を描写している。        ヨンガシ - ハリガネムシ -は人間の脳を変化させ 水中へ追いやるという寄生虫である。 水中で 彼らは人間の体を離れ その後も生き続けるが  宿主である人間は死ぬのだ。

Victims of Yeongasi Parasite going crazyYeongasi Victims escape from Hospital

キム・ミョンミンは一家の家長を演じ、 伝染が蔓延した時, その人類の敵である寄生虫に戦いを挑んでいく。寄生虫ヨンガシーハリガネムシは人の脳を操作し 溺れさせ 次から次へと人々を殺していく。キム・ミョンミンは 妻がその寄生虫ヨンガシに感染してしまった男の絶対絶命の危機を描いていく。

 

が、2012年7月に公開される映画はヨンガシだけではない 。韓国 "映画街"は韓国映画とハリウッド映画の激しい対決の場となるだろう!
韓国の観客達の関心をひく競争者は USAからは  "アメージング・スパイダーマン", "バットマン, ダークナイト ライズ " アイス エイジ4:  大陸移動説", 韓国からは "ヨンガシ", "泥棒", "私は公務員" それと"二か月間"

Four Contenders


"ヨンガシ", 監督 パク・ジョンウ 主演 キム・ミョンミン. 映画は 独創的なストーリーを展開しながら 人間に深く根ざす恐怖を描く。
キム・ミョンミンの妻役にはム・ジョンヒ キム・ミョンミンの弟をキム・ドンウァンが演じる。そのキム・ドンウァンの婚約者役にイ・ハヌ、      イ・ハヌの役どころは 国家保健機構の緊急対策本部の中で起こる出来事から 原因を明らかにしようとする調査員だ。


漢江に浮かぶ死体のイメージはヨンガシのストーリーの基調をなしている。韓国の観客たちはこのパラサイト・ホラーに直面するだけの勇気があるだろうか?

情報元: mydaily, Naver, SBS, MMEntertainment

執筆: koguma & beekay

翻訳:soon

7 June 2012, MyungMin International