キム・ミョンミン ドラマの帝王となる

キム・ミョンミン氏は SBSで放送が予定されているロマンティック・コメディ ドラマ "ドラマの帝王"で邪悪な役柄を披露する機会を得た。

Kim Myung Min for Drama King

2008 年の "ベートーベン・ウィルス"での成功後 はじめて出演するドラマで, キム・ミョンミン氏は外注ドラマ制作会社の代表を演じる。役名はアンソニー・キム。アンソニー・キムはドラマは金儲けでなけれなばならないと信じる男で 彼の関心事は金でしかない。 彼は卑劣な性格で、容赦なく いくらでも卑怯になることができる。

他の二人の主要な俳優はまだキャスティングされてはいないが 女性の主要キャラクターは ドラマは人間愛だと主張する新人脚本家、 男性は変わり者のトップスターを演じる予定。

演出は "Take care of us, Captain"の演出を手がけたホン・ソンチャン。

脚本はチャン・ハンジュンとイ・ジヒョの共同執筆: チャン・ハンジュンは"Sign" や "Harvest Viklla"などで成功を収めている, 一方 イ・ジヒョは新人。

"ドラマの帝王" は"Faith"に続く SBSの月火の時間枠で, 11月に放送が予定されている。

情報元: Sports Khan, TV Report

執筆: koguma & beekay

翻訳:soon

27 July 2012, MyungMin International